2年で学ぶ短大の教育内容

女の人

食物や生活に関する学習

2年間という学習期間が設けられている帝京短期大学では、栄養学などの生活に密着した分野が学べます。帝京短期大学のカリキュラムはコースごとに異なりますが、いずれのコースも専門的な資格を視野に入れて教育が行われます。2年間で学べる内容は非常に濃く、基礎から応用力までカバー出来る充実したカリキュラムです。栄養学を学ぶコースでは、具体的な調理法だけでなく健康を意識した食事や栄養について知識を深めていきます。ニーズが高まる高齢者や子供へのサポートも、こちらのコースのテーマの一つです。多くのコースで教師を目指せるカリキュラムが組まれている点は、帝京短期大学の特徴の一つです。医療やケアに関するコースも、帝京短期大学には幾つかあります。例えばあるコースでは、身体機能を維持するための施術が学習出来、卒業後は病院やリハビリ施設などで働くことが可能です。検査のプロを育てるコースも用意されていますので、男性や理系の学生にも適した短期大学と言えます。こういったコースの場合は、専門的な技術や知識が習得出来るカリキュラムです。実践的な教育が受けられる学校として、帝京短期大学は現在機能します。2年間みっちりと学習を積み、最終的には実社会で役立つ人材を送り出すのが学校の目指す所です。従って、カリキュラムの内容も相応の実力が養えるように効率よく組まれています。社会人としての人間性を育てることも、帝京短期大学では教育の柱に掲げます。