個性を認めてくれる

レディ

一芸に秀でた人に優位

大学や高校に入学をするときには入試を受ける必要があります。この入試のやり方にはいろいろな方法があり、一般入試と呼ばれるものと推薦入試と呼ばれているものが定番です。推薦入試では一般入試と異なり、受験する科目が異なっていることが多いです。一定の基準を満たしていないと受けることができないようなものもあります。推薦入試に向いている人の特徴として一芸に秀でている人が優位になります。例えば、帰国子女で海外での生活が長い人の場合、日本で勉強をしている子どもたちよりも英語の能力が秀でていることが多いです。一方で、日本語に触れる機会が少ないので国語が弱かったり、補習校などに通っていたりすると社会や理科を勉強していなかったりということになります。こうした子どもにとって全ての教科の点数で受験をする一般入試は厳しいものがありますし、本当の力を知ってもらうことができません。そこで推薦入試を利用します。帰国子女の条件など学校ごとに決められている基準があり、この基準を満たすことによって入学をすることができます。同じようにスポーツで一芸に秀でている人も推薦入試で、そのスポーツが強いまたは盛んである学校に入学をすることができます。この場合は、実技テストなどが設けられていることが多く、学力だけでなくどの程度の技能を持っているのか、また過去の大会でどのような成績を上げてきているかなどが参考になります。推薦入試は一芸に秀でている人が優位な入試です。